いよいよ4月より、新学期がはじまります。無敵塾では、この時期にスタートダッシュを図り圧倒的な学力アップを目指す生徒諸君のために、4月生入塾特典を用意しております。ぜひ、この時期に入塾し、万全の学力アップを図ってください。ご希望の場合は、面談もさせていただきますので、まずは、お気軽にご連絡をください(面談は事前にお電話による予約をおとりください。電話は日曜・祝日を除く14:00~19:00にお願いいたします)。

令和3年4月6日(火)

令和3年5月30日(日)に英語検定試験が無敵塾会場で実施されます。英検の申込みは令和3年3月26日より開始いたします。無敵塾は、英検の準会場として、直接受験をすることができます。塾生以外の方も、申込みならびに受験を受け付けておりますので、ふるってご参加ください。

令和3年3月26日(金)

令和3年3月19日(金)判明分! 

無敵塾の春期講習は、どの講座も短期間に大量の範囲をカバーし、飛躍的に成績アップを実現することを目的としております。前学年までの総まとめ、次学年の十分な予習など、目的に合わせて、是非ご利用下さい。内容について、より詳細に知りたい場合は、ご遠慮なくご連絡ください。なお、定員となり次第締め切りとなりますので、お申込は、お早めにお願い致します。

令和3年3月1日(月)


(1)6月入塾特典
厳しい社会状況と学習環境に鑑み、無敵塾では、例年にはない特別の6月入塾特典を設定いたしました。6月に、入塾を申し込まれた方には、入塾月の6月から3カ月間授業料を無料といたします。高い志と目標をもつ皆さんの入塾を希望します(個別指導は対象となりません)。

緊急事態宣言の延長を受けて、5月11日(月)以降、営業自粛のため営業時間の短縮を行います。短縮営業時間は13時~20時となります。20時以降は、教室は閉鎖されますのでご注意ください。なお、教室でも三密(密集・密閉・密室)回避のための時差通塾・分散授業やアルコール消毒やマスク着用など従来の徹底した感染防止対策は継続いたします。状況により対応は随時変わりますので、電話・メールでも行いますが、ホームページにもご注意ください。


令和2年5月9日(土)

無敵塾では、5月7日(木)より、教室閉鎖を解除し、通塾授業を再開しますが、随時、時差通塾やクラスを分けての分散授業、いわゆる三密(密集・密閉・密室)を可能な限り解消し、さらに、一部の授業では、動画配信やWebによる双方向授業を継続、増加をすることにより、さらなる新型コロナウィルス感染拡大防止に努めることにしています。特に、内部生の方は、随時、メール等で、ご連絡差し上げますので、ご確認ください。いずれの場合も、従前通り、徹底した感染防止対策を合わせて実施してまいります。なお、状況によっては再度、全面教室閉鎖の可能性がありますので、その場合は、ご協力をお願い致します。


令和2年5月6日(水)

無敵塾では、現在、新型コロナウィルス対策として4月8日~5月6日まで、教室閉鎖を行い、感染防止に努めています。状況にもよりますが、現在のところ5月7日より、教室閉鎖を解除し、授業を再開する予定です。その場合にも、感染拡大の防止のために、①生徒・職員のマスクの着用(集団授業の講師はフェイスシールド着用) ②生徒・職員に、発熱チェック ③受付のカウンター周りの抗ウィルス抗菌シート設置 ④入室カウンターに手洗い用の消毒液設置 ⑤ドアノブ等の定期除菌のため消毒液設置 ⑥室内換気の徹底 ⑦教室ごとの生徒人数制限 ⑧生徒・職員に対する規則正しく健康的な生活の指導、などを実践しております。

令和2年5月2日(土)

1、動画配信授業
下記、18講座は、動画配信授業を行っております。4月13日(月)以降、本来の授業のある日の遅くとも、前日までに受講生に動画を見るためのURLをメール等で送信しています。一方的な動画配信となっていますので、動画配信授業を行っている講座については、受講生全員に電話による学習指導が行われます。すでに、配布している「塾閉鎖中の電話による学習指導について」を参照して、各自の電話連絡の時間を確認してください。十分な時間をとっていますが、必ず指示された時間帯には、電話に出れるように自宅待機していてください。

(1)高3生 数学Ⅲ(Aクラス)
(2)高3生 物理(Aクラス)
(3)高3生 化学Ⅲ(Aクラス)
(4)高2生 数学Ⅱ(Bクラス)
(5)高3生 生物(Aクラス)
(6)高3生 国語Ⅲ
(7)高3生 日本史Ⅲ
(8)高2生 数学Ⅱ(Aクラス)
(9)高2生 物理(Aクラス)
(10)高2生 化学(Aクラス)
(11)高2生 生物(Aクラス)
(12)高2生 古文Ⅱ
(13)高2生 日本史Ⅱ
(14)高1生 数学Ⅰ
(15)高1生 古文Ⅰ
(16)中3数学
(17)中3理社
(16)中2数学
(17)中1数学
(18)中1理社

2、双方向Web授業(オンラインでのライブ授業)について
下記講座については、双方向で、Webによるライブ授業を行います。事前に各自に受講のための環境設定を確認できた生徒が対象となっています。なお、双方向授業となりますので「電話による学習指導」はございません。

(1)英語特設ゼミ
(2)歴史特設ゼミ
(3)数ⅢS
(4)物理S
(5)化学S
(6)化学基礎ゼミ


令和2年4月12日(日)

[1]「新型コロナウイルスによる教室閉鎖と教室閉鎖中の無敵塾の授業、学習指導方針」について

 4月10日の東京都の「第19回新型コロナウィルス感染症対策本会議」は、床面積の合計が1000平米以下の施設については、休業要請施設にはあたらないと発表いたしました。
無敵塾は、延べ床面積が1000平米以下となりますので、休業要請施設にはあたりません。したがって、本来、十分な感染症対策を行えば、施設利用が可能となります。
 しかし、東京都の休業要請施設発表前に、無敵塾では、生徒や職員の健康を考慮し、5月6日までの教室閉鎖を決めており、すでに、その方針で生徒、保護者に随時、連絡、実行をしております。
 ただし、感染状況の推移を見ながら、感染予防の十分な対策が可能と判断できた場合は、5月6日以前に、教室閉鎖を解除することもあります。
 なお教室閉鎖中の無敵塾の授業、学習指導方針については「英語重視の小中高一貫教育」を実践する無敵塾の指導理念を念頭におきながら、生徒の学年と指導科目の特性を考慮し、動画配信授業並びに電話等による学習指導、さらに必要な場合は、課題の送付やメール・ラインによる学習チェックなど、複数の方法を学年ごと、科目ごと、クラスのレベルごとに選択的に利用しながら可能なかぎり最善の対策を実施していきます。
詳細は生徒ごと個別に、ご連絡いたしますが、概略は、以下のとおりになります。

[2]教室閉鎖中の無敵塾の授業、学習指導方針

(1)集団授業の小学生
 一般的に自学自習が難しい小学生には、ライブによる対面学習が、もっとも効果的と考えられます。したがって、無敵塾では、小学生に対する動画配信授業は、効果が低いと考え、実施いたしません。
集団授業の小学生に関しては、必要な場合は、テキストやプリントをお渡しし、かつ、電話による学習指導をおこないます。
教室閉鎖期間中は、自宅待機学習となりますが、学力の低下を避けるための電話による遠隔学習指導をおこない、さらに、教室閉鎖期間終了後休講分の補習授業を設定する予定です。

(2)集団授業の中学生
 中学生には、小学生よりは、動画配信授業の効果があります。ただし、科目によりその効果は、かなり変わります。数学や理科、社会は、自分で学習するより、プロの講師の授業を、先取りで受けたほうが、効率がよいと考えています。
したがって、教室閉鎖中の授業は、数学、理科、社会は、動画配信授業を行うとともに、電話、メール、ラインのいずれか連絡のつく方法で学習指導を行います。
一方、国語、英語は、生徒の反応を見ながら説明方法や課題を変えるライブによる授業が効果があり動画配信授業の効果は、少ないと考えています。したがって、国語、英語に関しては、電話、メール、ラインのいずれか連絡のつく方法で学習指導を行います。
中学生は、年間カリキュラムが、かなりタイトであり授業数を減らすと学校より原則として6ヶ月から1年間先取りをするという無敵塾のコンセプトが守れなくなります。したがって、必要な範囲で5月7日以降に補習授業を設定する予定です。

(3)集団授業の高校生
 高校生は、小学生や中学生より動画授業の効果があります。ただし、科目によりその効果は、異なるとおもわれます。数学、物理、化学、生物、日本史、世界史、古文などは、生徒が自学自習するよりプロの講師の授業を受けたほうが、効率がよいと考えています。
 したがって、これらの科目は、動画配信授業を行うとともに、電話、メール等による学習指導を行います。
一方、英語に関しては、特に無敵塾は、生徒の学力にかなりの差があることから、少人数に分け、説明方法や課題を変えるライブによる授業で大きな効果をあげています。そのため、一方的な動画配信授業は、効果は少ないので、電話、メール、ラインのいずれか連絡のつく方法で、課題と学習計画を示し学習指導を行うとともに、必要な場合は、スカイプなどによる双方向授業を行います。
 高校生は中学生よりさらに、年間カリキュラムがタイトであり授業数を減らすとカリキュラムが終了できなくなります。
したがって、教室閉鎖期間後に、動画配信授業も含め必要な範囲で全ての授業につき補習をいたします。
なお、数学、化学、物理については、すでに全範囲を無敵塾で学習済みの生徒のための特別クラスは、難問集をつかい予習質問中心の授業になっています。4月7日までは、質問シートを授業の2日前に提出することになっていましたが、教室閉鎖中は、この特別クラスは、原則として動画配信授業で、各自の質問だけの解説授業になります。動画を本来授業がある予定日に見ることと、本来の授業日の2日前までに、メール、ラインで質問を提出することをお願いします。

(4)個別指導
 個別指導は、画一的な動画配信授業はできません。また、スカイプその他による双方向形式のネット授業は、ライブに準ずる一定の効果がありますが、生徒側にネット環境と使いこなすためのスキルがないと利用できません。
これらの点から特にスカイプ環境とスキルがあり、スカイプによる指導を希望する生徒以外は、閉鎖期間中は、休講となります。5月6日以降に振替により対応させていただきます。

★最後に

 新型コロナウイルスは、近年もっとも過酷な国難の1つになっています。今後ともウイルス感染の状況に左右され学習指導や授業形式の変更などがあるかもしれませんが、何よりも大切な人の命や健康を守るために、ご理解ご協力をお願いいたします。

無敵塾
令和2年4月10日(金)

臨時休講のお知らせ
政府の「緊急事態宣言」を受け、無敵塾では、4月8日(水)~4月11日(土)まで臨時休講とし、状況を見て、今後の方針を決定することになりました。4月11日(土)以降については、様々な状況をふまえて判断し、決まり次第お知らせします。

令和2年4月7日(火)

無敵塾では、すでに下記4点の新型コロナウィルス対策を実践しています。


【現在までの新型コロナウィルス対策】


1、職員にはマスクを義務づけ、発熱・体調不良の場合は、来塾を禁止しています。
2、生徒の皆さんにも、原則としてマスクの着用を促し、発熱・体調不良の場合は、入室をご遠慮いただいております。
3、常に換気扇をつけ、かつ窓を開け、可能な限り通風をよくしています。
4、入口に消毒剤を置き、生徒・講師の入室時の手の消毒を促すとともに、ドアノブの除菌を随時行っております。


今後、政府の緊急事態宣言が発令された場合は、上記4つの対策に加え、授業の日時変更やクラスの細分化による分散授業を行い、濃厚接触を遮断し、随時、ネット配信による授業環境を構築して、在宅のまま学習継続を可能にする予定です。生徒・保護者の方々に国難とも言える新型コロナウィルス対策として、ご協力をお願い致します。


令和2年4月1日(水)

無敵塾の在塾生が2年連続、全国模試5科目総合成績で1番となりました!




令和元年10月19日(土)

 〒167-0051
 東京都杉並区荻窪
 4-32-10
 第一健康ビル
 TEL:03-3391-4815